当校について

学校案内・第一薬科大学について

自分だけの夢や目標にむかって頑張れる環境が、
ここにはある。

校舎 外観

第一薬科大学付属高等学校 普通科 広域通信線 渋谷キャンパスは、
全国の学びたい気持ちに応えたい、という信念のもと26年に開校いたしました。

『学びたい』という気持ちに応えます!

『個性の伸展による人生練磨』を校是として掲げ、皆さん一人ひとりが持つ、他の人にはない資質や美点、長所や特技、つまり個性を伸ばし育てるのが本校の教育理念です。教職員一同、皆さんの夢や目標を実現するため、弾力性のあるカリキュラムと親身な指導で21世紀の新しいアナタをプロデュースします。

 

第一薬科大学について

第一薬科大学は故 学園理事長 都築 貞枝(元 福岡県立西福岡高等学校長、および筑紫中央高等学校長)と、故 学園総長 都築頼助(元 福岡教育大学教授)が理想的学園を創設し、終生教育に殉ぜんことを誓い、昭和31年、学校法人高宮学園を設立、福岡第一高等学校等を創設したことに始まります。
 
その後、第一薬科大学は総合学園の構想の下に、昭和35年薬学部薬学科として発足し、昭和42年には薬剤学科、製剤学科の二学科制に移行しました。その後、平成18年から薬学部6年制になり、薬学部薬学科として現在に至っております。