当校について

沿革

昭和31年4月 学校法人都築学園設立
昭和41年4月 福岡第一商業高等学校(現第一薬科大学付属高等学校)開設
昭和60年5月 太宰府総合グラウンド完成
平成5年4月 パラマ塾開講(55塾)
平成5年11月 T.I.S(都築インターナショナルスカラシップ)設立
平成6年2月 アメリカ・リンデンホール高校と姉妹校締結
平成7年9月 ウエストバンクーバー高校(カナダ)と姉妹校提携
平成7年10月 都築総合学園40周年記念式典開催(福岡ドームにて)
第1回パラマ祭(以後毎年実施)
平成8年2月 慶北芸術高校(韓国)と姉妹校提携
平成8年4月 合同入学式開催(福岡ドームにて)
ハーバード大学、ケンブリッジ大学、オックスフォード大学 他より来校
平成9年4月 DWポピー高校(カナダ)、東ヨーク教育委員会(〃)、ツーラック
カレッジ(オーストラリア)、フランクストンカレッジ(〃)、
ブリスペン高校(〃)、ケルストン高校(ニュージーランド)、
セントフランシス高校(アメリカ)の各校と姉妹校提携
平成10年8月 第1回 A.P.C(アジア・パシフィック・カップ英語プレゼンテー
ションコンテスト)を福岡で開催
平成11年8月 第2回 A.P.C (アジア・パシフィック・カップ英語プレゼンテーションコンテスト)を福岡で開催
平成12年4月 第一薬科大学付属高等学校 通信制課程(普通科)設置
平成12年8月 第3回 A.P.C (アジア・パシフィック・カップ英語プレゼンテーションコンテスト) を福岡で開催
平成13年4月 芸能コース設置
平成13年8月 第4回 A.P.C (アジア・パシフィック・カップ英語プレゼンテーションコンテスト) を初めて海外(シンガポール)で開催
平成14年8月 第5回 A.P.C (アジア・パシフィック・カップ英語プレゼンテーションコンテスト) を福岡で開催
平成15年8月 第6回 A.P.C (アジア・パシフィック・カップ英語プレゼンテーションコンテスト) を上海で開催(中止)
平成16年7月 第7回 A.P.C(アジア・パシフィック・カップ英語プレゼンテーションコンテスト) を上海で開催
平成24年8月 ロンドンオリンピック出場
セーリング女子470級/田畑和歌子(福岡第一高等学校44期生、パラマ塾7期生)
総合馬術/田中利幸(福岡第一高等学校45期生、パラマ塾8期生)
平成26年1月 広域通信制 認可決定